2009年12月30日

いさきの中華風刺身

自覚症状がないからといって放っておくと、
様々な合併症を引き起こす高血糖や糖尿病。
これらの症状がある人は、適正なエネルギー量を守ることが大切。
お菓子やごはん、パン、麺などの主食や果物など、
糖質を多く含むものを一度にたくさん食べ過ぎず、野菜、海藻、
きのこなどから食物繊維をたっぷり摂るよう心がけよう。
今回紹介する料理は、さっぱりとした味わいのいさきを中華風に
仕上げたおかず感覚のサラダ。
栄養面と味わいでポイントとなる食材は、カシューナッツである。
http://journal.mycom.co.jp/column/hreceipe/051/index.html


カシューナッツに含まれる亜鉛は、血糖を下げるホルモンである
インシュリンの構成成分となる。
また、カシューナッツには成長ホルモンの合成に関与する
アルギニンも含まれ、体脂肪の代謝を促す働きがある。
さらに食欲を抑制する効果もあり、食べ過ぎ防止にも役立つ。


いずれにしても食べ過ぎないように!!

posted by ともかず at 18:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月29日

独女のこっそり冷え対策

冬至が過ぎ、暦の上でも本格的な冬がやってきた。
温かい室内から外に出た途端、思わず身震いをしたり、
少しの間、外を歩いているだけでも、体の芯から冷えてしまう。
http://news.livedoor.com/article/detail/4522207/


独女ばかりではありません。
男でも歳を重ねるとやはり冷えは感じます。


私は糖尿病になってから特別寒さに敏感に
なりました。


肌着も今までより1枚増やしました。
そして、何より食べ物に気をつけるように
なりました。


寒くなってからは夜はなべものがいいですね。


元気な時にこそ!体調管理に注意したいものです。

タグ:冷え
posted by ともかず at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月27日

保険に入らない選択

あなたは保険に加入してますよね。

保険加入の目的って何ですか!


ただ、保険の目的って明確にしにくいんですよね。

「将来の万が一に備える」といってしまえばそれまでなんですが、
死亡といっても、妻や子どもにどのくらいお金が必要なのか、
病気なら、がんなどで長い闘病生活の費用を確保しておくべきでは…
などなど、考え出すときりがありません。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20091221-00000845-r25

万が一の病気や事故…そんな将来のリスクを考えれば、
当然入っておくべきだと思い込んでいた保険。
でも、保険に詳しい人のなかには、保険に入っていない人も
いるんだとか…。

タグ:保険
posted by ともかず at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月26日

オーナー制度

男たるもの一度は何かのオーナーになってみたいと夢見るもの。
そんな夢をかなえてくれるサービスが、兵庫県明石市にあるという。
その名もズバリタコつぼオーナー。
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/rxr_detail/?id=20090806-90007534-r25


「タコつぼオーナー制度は、出資者の方に1口5250円で
タコつぼを4回引き揚げる期間のオーナーになってもらい、
そのつぼに入ったタコを産地から直接オーナーの方に
お送りするというサービスです。
タコが入らなかった方には、そのタコつぼをお送りしています。


空のタコつぼが送られてきてもねぇ・・(-_-;)


2010年はオーナーになってみますか!

posted by ともかず at 18:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月25日

下半身の元気

20代から30代の男性の多くは、まだまだ自分の
男性機能に不安など感じていませんよね?


「目に見える部分に関していえば、
10代のころと変わらずに勃起しているなら
『元気』だといえます。
ただし、持続時間が短い、性交渉の途中で萎えてしまう、
日によって勃起しないことがあるといった症状があるときは、
EDの疑いがあります」


「男性器の血管(陰茎海綿体や陰茎深動脈)は
心臓や脳よりも細くてデリケートなので、血管の異常は
まず最初に男性器にあらわれます。
40代で心筋梗塞や脳梗塞などにかかった人の多くは30代のときに
EDを発症していますし、糖尿病やメタボリック症候群の人も
ED気味。
男性器は、男性の健康状態を知るバロメーターなのです」
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/report/?id=20090918-90007660-r25
タグ:ED
posted by ともかず at 14:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。