2009年04月10日

リュック詰め1億円を寄付

大阪府の橋下徹知事のファンという
大阪市内の80歳代の女性が3月、
「福祉のために使って」と、
府に現金1億円を寄付していたことがわかった。

素晴らしい人もいるんですね!

橋下知事は、女性と家族を知事室に迎え入れ、
一緒に記念撮影。女性は氏名などの公表を望まず、
府は後日、感謝状を贈った。

http://news.biglobe.ne.jp/social/663/ym_090410_6637367794.html
経済的にゆとりがあっても簡単には
出来ない行為ですね!
ラベル:ふるさと納税
posted by ともかず at 18:03| Comment(1) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
■橋下知事の80代女性ファン、リュック詰め1億円を寄付―本当は、有力なNPOなどが日本にあれば、そちらに行くべきお金か?
こんにちは。この話題、良いことなのですが、今の日本の状況を考えさせられます。現在日本は、不況の真只中にありますが、実は本来は全く不況などとは縁遠いはずです。なぜなら、日本の全体の家計には1000兆円超の金融資産が眠っているからです。これらのお金の一部でも市場に出回れば日本が不況であるはずがありません。しかし、現実には日本国内にはこの記事の女性のようなお金持ちが投資する先や寄付する先があまりありません。アメリカでは社会福祉関係の NPOかなりたくさんあり寄付金集め活動やファンドの勧誘活動が盛んです。寄付すれば、かなり税制上の優遇措置があったりします。日本では、このへんを是正し、私たちの社会をより高度な実りあるものにしていく必要があります。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
Posted by yutakarlson at 2009年04月11日 10:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。