2010年01月07日

高齢者では腹部手術後のリスクが高い

毎年約200万人の高齢者が一般的な腹部手術を受けているが、
手術を受けた高齢者では合併症および早期死亡のリスクが
高いことが明らかにされ、医学誌
「Archives of Surgery(外科学)」12月号に掲載された。


やはり年齢を重ねる毎に健康は必須ですね。
バランスの良い食事を元に適度な運動で・・。


米ワシントン大学(シアトル)医学部の
グループによる今回の研究では、1987〜2004年に胆嚢(のう)摘出術、子宮摘出術、結腸切除術などの腹部手術を受けた
65歳以上の10万1,318人の医療記録を調べた。その結果、
17.3%で90日以内に合併症が発生し、5.4%が死亡していた。
患者が高齢になるほどその比率は高くなり、
90歳以上では合併症22.7%、死亡16.7%であった。
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=2249&Itemid=37

タグ:高齢者
posted by ともかず at 14:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137648780
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。