2010年01月21日

嗅(きゅう)覚の低下はアルツハイマー病の早期徴候

マウスを用いた研究で、
嗅(きゅう)覚低下がアルツハイマー病の早期指標と
なる可能性が示され、
医学誌「Journal of Neuroscience(神経科学)」
1月13日号で報告された。
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=2272&Itemid=37



アルツハイマー病患者の嗅覚が低下することは
すでに知られているが、今回の研究では
アミロイド斑(アルツハイマー病の原因となる脳内の蓄積物)の
発生と嗅覚低下との直接的な関連が明らかにされた。


posted by ともかず at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138948653
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。