2010年01月27日

食で若さ保つ!お勧めやっぱり日本食!

年齢・性別にかかわりなく関心が高い
アンチエイジング(抗加齢)。


動脈硬化の危険因子である高血圧、たばこ、
糖尿病、コレステロールは酸化ストレスを
増加させるため、これらの予防は抗加齢からも重要。
特に食ではコレステロールの摂取量を
いかに少なくするかが課題になるという。



世界保健機関(WHO)循環器疾患専門委員として
八〇年代から世界六十一地域で調査した結果、
「野菜、大豆、魚介類、乳製品を積極的に取ることが、
生活習慣病のリスク軽減と健康寿命を
延ばすために重要だと分かった」と説明する。
http://www.tokyo-np.co.jp/article/technology/science/CK2010012602000145.html


親子でファストフードを食べる光景が珍しくなくなった。
今はよくても二十年、三十年後に影響する、と専門家は警鐘を鳴らす。

posted by ともかず at 14:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。