2010年01月28日

1日1食の雑穀ご飯

「日本人が、雑穀を食べなくなった1960年代から、
生活習慣病が増えた」と指摘するのは、横田准教授。
国産十六穀米


雑穀(全粒穀物)の摂取量が落ちると同時に
脂肪の摂取量が増え、糖尿病患者も増え始めた。
60年代といえば東京オリンピックの前後。
一般家庭の食卓にも、欧米化の波が押し寄せたころと一致する。
http://nh.nikkeibp.co.jp/article/special/20100119/105602/?P=1


悪い体脂肪を減らすにも最適のようです。


毎日の食事考えないと・・・。
posted by ともかず at 21:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139623412
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。