2010年02月04日

朝青龍、涙の引退会見

現役引退を表明し、引退届けを受理された
横綱朝青龍(29)は4日、師匠の高砂親方(元大関朝潮)と
会見を開き、時折涙を見せながら
「皆さんに迷惑をかけた。責任を感じている」
「相撲に対する悔いはない」と述べた。


責任を感じている!?何を意味するんでしょう!


朝青龍はこの日、知人男性に暴行したとされる問題で
召喚された理事会の事情聴取後、
報道陣に「いろいろお世話になりました。引退します」と
引退を表明。引退届を提出し、受理された。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100204-00000537-sanspo-spo

暴行事件がうやむやになったままに
なるんでしょうかね!?


どう言う事で示談になっているんでしょう・・・。
そもそも示談って何かあったからでは・・・。

ラベル:相撲
posted by ともかず at 17:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。