2010年04月04日

脂肪燃焼ホルモン

脂肪燃焼や血糖値低下を促すホルモン
「アディポネクチン」に、運動したときと同様の効果を
体内で起こさせる機能があることが、
東京大などのチームの研究で明らかになった。


1日の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
高齢や過度な肥満などで運動できない人向けの薬の開発に
つながる可能性がある。
http://goo.gl/SoM3

posted by ともかず at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。