2010年01月21日

嗅(きゅう)覚の低下はアルツハイマー病の早期徴候

マウスを用いた研究で、
嗅(きゅう)覚低下がアルツハイマー病の早期指標と
なる可能性が示され、
医学誌「Journal of Neuroscience(神経科学)」
1月13日号で報告された。
http://www.healthdayjapan.com/index.php?option=com_content&task=view&id=2272&Itemid=37



アルツハイマー病患者の嗅覚が低下することは
すでに知られているが、今回の研究では
アミロイド斑(アルツハイマー病の原因となる脳内の蓄積物)の
発生と嗅覚低下との直接的な関連が明らかにされた。


posted by ともかず at 16:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

完治することのない糖尿病

「50歳以上の3人に1人は、
糖尿病かその予備群」(平成19年度・厚生労働省調べ)だと
言われている。


糖尿病は自覚症状がないまま病気が
進行するケースも少なくない。
加えて、一度かかってしまうと完治ができず、
一生病と付き合っていく必要があるという
恐ろしい側面を持っている。


そんな中、近年巷で話題になっているのが、
テレビCM等でもバンバン流れているアスタキサンチンという
成分だろう。サケやイクラといった海産物に含まれる
ビタミン様の物質で、体内で発生する活性酸素に対しての
抗酸化能力に優れており、その消去能はCoQ10の約800倍、
ビタミンEの約1000倍とも言われている。
マウスや人による臨床試験でも、アスタキサンチンが血糖値の上昇を
抑制する働きがあることは既に確認されており、
なんと、血糖を気にする方であれば耳にしたこともあるであろう
ヘモグロビンA1cの低下作用も確認されているのだ。
http://news.livedoor.com/article/detail/4556835/
posted by ともかず at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月19日

バランスWiiボードは脳卒中リハビリ器具にも使える!

バランスWiiボードが脳卒中患者の治療に
使えることがわかり、普通に医療機器買うより
段違いに安い! と注目を集めてますよ。



バランスボードはWiiフィットのヨガやスケボ、
Miiのスキー誘導に使う周辺機器。
このほど豪州メルボルン大の医師たちが調べてみたら、
病院で医師が患者のバランス感覚の検査に使う
「フォースプラットフォーム(force platforms)」の
代用品として使えるほど感度の優れたグレードの
製品であることが判明しました。
http://news.livedoor.com/article/detail/4556648/

posted by ともかず at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 独り言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。