2010年01月04日

しびれ・痛み・冷え・足の異常

糖尿病になって最初に出てくる合併症が糖尿病神経障害です。
これはとてもありふれた合併症で、自覚の有る無しにかかわらず、
75%の患者が影響を受けているとみられています。
http://allabout.co.jp/gm/gc/1141/


一口に神経障害といっても実に症状はさまざまで、
その程度も、何となく不快に感じる程度のものから激痛や冷感、
無感覚などの生き方にかかわるような重いものまであります。


普段から足のチェックは必要ですよ。

未だに膝から下の冷えに悩んでいます。

posted by ともかず at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月22日

糖尿病と発汗

私は、以前よく食事中に、額、顔、首、
などにたくさんの汗をかく症状も
ありました。


その当時は気になりませんでしたが、
おしっこの回数も増えていました。

誰も・・・まさか・・自分が・・・。
と、思っていると思います。


出来るなら年2回の健康チェックは
受けたいものです。


常に自分の体の状態を知っておくことが
対処する時に不安は減ります。


経済にしろ健康管理にしろ元気な時は
何を言われても「・・・・」です。


失われてから取り戻すには元気な時の
数倍のエネルギーが必要になります。


元気な時こそ!「食事」「運動」「睡眠」を
チェックしてみませんか!


医者いらず老い知らずの生き方
・・・。
参考になります。

タグ:発汗異常
posted by ともかず at 19:20| Comment(0) | 合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月19日

糖尿病神経障害

 糖尿病によって血糖値が高い状態が続くと、
足や手など末梢の比較的細い神経線維から
始まる末梢神経の障害と、心臓、血圧や
胃腸の動きを司る自律神経の障害が起こります。


 末梢神経障害も自律神経障害も、
高血糖によって神経がむくむようになったり、
高血糖で変性した蛋白がたまったり、
神経に栄養を供給する細い血管がつまって
神経が部分的に死滅するために
発症すると考えられています。


 神経障害は、その発症のしかたから
突然起こるものではなく、通常徐々に進行します。
一方、血糖コントロールを良好に保つと、
高度に進行した場合を除いて神経障害は
改善傾向を示します。
〜〜goo ヘルスケアより引用〜〜

私の場合も確かに時間の経過とともに
日々感じるようになりました。


それで、自分なりにインターネットを
駆使し調べる事にしました。


今は、本当に便利です。こうした直ぐに
調べる・確認する!と、言う事が出来ます。


タダこういう事すら出来ずに悶々と
悩んでいる方がいると、したら・・・。
一人で悩むより情報を共有しながら
ともに解決策を見出す。


その方が早く快方に向かう事が
出来るんではないでしょうか・・・。



私が最も参考にしたのがこの本です。
糖尿病・怖い合併症を撃退した!!


セブン&ワイで探す事ができました。
何事も基礎・基本が分かれば対処できます。
タグ:末梢神経
posted by ともかず at 15:29| Comment(0) | 合併症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。