2010年04月06日

糖尿病の本当の原因

糖尿病とは、糖代謝の異常!

なぜ体が糖代謝の異常を起こしてしまうのか?


これは、基本的には細胞がブドウ糖を細胞内に
取り込めない状態と、いわれています。


栄養をもらえない細胞は、栄養というエネルギーを
もらえないので、元気がなくなる訳です。
一つ一つの細胞が元気がなくなるということは、
細胞の集合体である、わたしたち自身も元気がなくなる、と
いう訳なんです。


そして、細胞内に取り込まれなかったブドウ糖は
どうなるのかというと、血液中に大量に余り始めます。
そうすると、血糖値が上がり、色々な合併症を起こして
しまう、ということになっていくのです。

そこで私は今これを・・。
インシュリンと細胞を結合させる働きをする。



少しでも体の調子が良くなるように・・。

そして、毎日を元気に楽しく過ごす為に・・。





タグ:糖代謝異常
posted by ともかず at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月04日

脂肪燃焼ホルモン

脂肪燃焼や血糖値低下を促すホルモン
「アディポネクチン」に、運動したときと同様の効果を
体内で起こさせる機能があることが、
東京大などのチームの研究で明らかになった。


1日の英科学誌ネイチャー電子版に発表した。
高齢や過度な肥満などで運動できない人向けの薬の開発に
つながる可能性がある。
http://goo.gl/SoM3

posted by ともかず at 12:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

シークワーサーの皮に糖尿病改善成分

九州・沖縄地方のかんきつ類シークワーサーの
皮に含まれる天然成分ノビレチンが
成人型糖尿病を改善する仕組みを、
中部大(愛知県春日井市)の禹済泰(ウゼテ)教授の
グループが、栄養補助食品会社エリナ(東京都港区)と
共同のマウス実験で確認した。
論文は、米国の医療系雑誌バイオケミカル・パーマコロジーの
電子版に掲載された。


筋肉と脂肪の組織では、糖を取り込むときに細胞膜で
働くタンパク質「Glut4」が約7割も増加。肝臓では、
糖を作り出す酵素の遺伝子の活動量が低下していた。
グループは、シークワーサーによりこれらの効果が
もたらされることで、血糖値が下がり、
糖尿病が改善すると結論づけた。
http://goo.gl/rquj


これ以上悪化させないためにも試す価値があります。
より良い結果を求めて試しています。


タグ:ノビレチン
posted by ともかず at 22:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 今日からの取り組み | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
最新情報満載アイテム豊富ディスカウントモール出店記念大放出中お得情報はこちら!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。